後悔、先に立たず、今、知るチャンス

御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ

あるエクソシズムの時に対決した悪魔(堕天使)の告白 【 4 】
2017年3月2日 AM12:14

 【 後悔、先に立たず、今、知るチャンス。】

悪魔(堕天使)の告白
「生きている時になら、何度もやりなおしが出来る。死んでからは、後もどりは出来ない。地獄に来るやつは、本当に歯ぎしりをするやつらが、本当に絶望をしている。死んだ時に、しまったと思う。生きている間に真実を知ることが、ほとんどなくなっている。正しく良いことを知る機会があっても、自分の自由意思で選んできたから、人のせいにはできない。それでも、人のせいにすることしかできなくて、失望と恨みを抱いて、【 地獄へ 】おちてくる。
 【 2018年8月24日 PM2:40 マリアママからのメッセージ
  「明治天皇は地獄にいます。大々的に崇敬されていますが、このことは皇室の人たちをも驚かすでしょう。明治天皇は私審判のとき、神に敵対しました。自分こそ神だと言ったので、そのことばゆえに、神のあわれみを受けられませんでした。我が息子が、地獄に行った天皇も、いるといったことは本当なのです。」 
   http://charbeljapan.world.coocan.jp/pr_180527.html 】

 ひとこと、すべてのことを知った時に、心からあやまればすむことなのに、あわれみが注がれていたのに。そういう意味で、聖職者たちは、平信徒や何も知らなかった人の、数倍の責任を問われる。それでも、ゆがめたのは、俺たちの成せる業、だまされた方が悪い。それでも希望を・・。言いたくはないけれども、希望を持ち続けていれば、必ず助けがある。」 
【 本来、聖職者の仕事は、聖職者が信者の先頭に立ち、天国への道行きを、教え、導く事である。今の聖職者は、ただの社会人になり、給料をもらい、その範囲内でのみ、中身のないミサをたて、信者の快いものだけで、説教をする。そのために地獄へ行く、聖職者や信者の多いこと。これは現実である。
    
「天国の裏口入学
   本当の神から選ばれた聖職者、ジャン・マリー神父を愛し、信じ、従うことが、第一条件です。女性を恋愛の対象にする人の場合、天国にいく決め手は、マリアママに恋愛することだよ。だからSEXするときやオナニーする時は、いつも、誰とでも、必ず「マリアママ、はだかで抱いて!」「マリアママ、ぼくとSEXして!」「マリアママ、あなたのヴァギナにペニスを入れて射精させて!」と心の中で言って、マリアママへの恋愛を深めていくんだよ。

   SEXやオナニーを終えたら、マリアママとイエズスに「世界一しあわせです!」」「ニコニコニコ大好き! ごめんなちゃい。こんなわたしだからこそ、超愛してくれるもんね。ゆるしてくれるもんね。救ってくれるもんね。あなたといっしょに永遠にいたい!」って必ず言ってね。(心の中でいいよ)


   男性を恋愛の対象にする人の場合、天国にいく決め手は、イエズスに恋愛することだよ。だからSEXするときやオナニーする時は、いつも、誰とでも、必ず「イエズス、はだかで抱いて!」「イエズス、私とSEXして!」「イエズス、私のヴァギナにペニスを入れて射精して!」と心の中で言って、イエズスへの恋愛を深めていくんだよ。

   ただし夢魔に気をつけてね。悪魔がイエズスに化けて性交をせまって、実際に妊娠してしまうことがあるんだ。

   SEXやオナニーを終えたら、イエズスに「ニコニコニコ大好き! ごめんなちゃい。こんなわたしだからこそ、超愛してくれるもんね。ゆるしてくれるもんね。救ってくれるもんね。あなたといっしょに永遠にいたい!」って必ず言ってね。(心の中でいいよ)

   こうしてマリアママとイエズスに恋愛の情を深めていくみんなを、ヨゼフパパは知らないうちに、ヨゼフパパのいと清き御心につつんで、やさしくやさしく神ちゃまの方へ、天国へ連れてってくれるんだよ。

    あと、これ見てね。
    2007年3月30日 AM11:35
   「つぐないのSEX」中、マリー・マドレーヌに与えられた聖母マリア様とマグダラのマリアからのメッセージ秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて

   マグダラのマリア
    あなたの保護の聖人マリア・マグダレナが話します。性的に悩む人々を呼びます。これによって、二人(ジャン・マリー神父とマリー・マドレーヌ)が同意してやっていることを皆に伝えます。同性愛に苦しむ人、たくさんの人が好きになってしまって何度も苦しんだ人たち、男の人の女の人もホモと言われる人も、みんな恐れないでイエズスに助けを願ってください。リトル・ペブルさんを助けましょう。福音はこれらの人に開放されています。プロテスタントの教会の中でも、聖なることが強調され、自分の性的なくずれにもだえている人も、隠していっているか、あるいはまったく教会に行けなくなっています。

    福音は全部の人のためにあります。性的な苦しみをおった人たち、マリア・マグダレナが保護者です。ここに、イエズスのもとに、リトル・ペブルのもとに来なさい。大丈夫です。ゆるす神だし、抜けられない、そして大罪のためにぜんぜん聖体拝領を受けられない人たちも、イエズスは招きます。手で冒涜する(手による聖体拝領をする)人々よりも、イエズスはあなたがたをゆるしたくって、ゆるしたくって、誰か門を開いてくれないか、待っていました。大丈夫です! 恐れないで来てください。司祭の祝福を、いま私が話した性的に苦しむ子供たちのために、祝福をお願いします。

   ジャン・マリー神父:(性的に苦しむ人たち皆に)
    全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。 】

  
   連絡先: ジャン・マリー杉浦洋神父
   秋田 0183-42-2762
   http://charbeljapan.world.coocan.jp/

   *【・・・】はロンジン・マリーの説明